サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

雑学

質を上げる

質を上げるには、3つのアプローチが考えられる。1つ目は情報をインプットすること。2つ目は課題に時間をかけること。3つ目は量をこなすこと。しかし、この3つのアプローチのどれかに極端に振れてしまうと質を上げることが難しくなる。インプットばかりではた…

経済制裁からの「制裁発想法」

経済制裁の結果、飢餓などが発生し亡くなる人が出てしまうのは悲劇以外何物でもない。一方で経済制裁によって手に入らなくなった物資に代替するものを発明しようという動きになり、技術革新が起きることもあるようだ。ドイツは第一次世界大戦時にイギリスか…

国歌

我が国の国歌である「君が代」は諸説はあるが世界一短い国歌であるらしい。歌詞は平安初期の古今和歌集にも書かれているようだ。君が代を聴くと涙が出そうになるのは私だけだろうか。ミニマリズムの先にあるわびさびを感じさせる旋律と歌詞。そしてテンポ。…

日本人と宗教

日本人は無信仰で無宗教と答える人が多い。日本に住んでいると全く感じることがないが、日本人の宗教観は独特であると言われている。正月には神社に参拝し、結婚式を教会で行い、葬儀はお坊さんに読経してもらう。外国人から見るとかなりわけがわからないら…

クロスドミナンスでやんす

右利き、左利き、両利きの他にクロスドミナンス(交差利き)という分け方があるらしい。箸は左手、筆記は右手などドミナンスとは支配、優越、優勢という意味で、用途によって利き手のドミナンスが違い、クロス(交差)しているということだろう。私は箸、マ…

ダンバー数と6次の隔たり​

「ダンバー数」とは、お互いを認知し合って 安定した関係を維持できる上限数で 人は150人が限界と言われている。 確かにそんな気もするし、 何でも話せる親友みたいな存在は 両手であるいは片手で数えるくらいで 充分と言えるかもしれない。 一方、「6次の隔…

エスペラント

英語で話す場合、英語を母国語で話す人が有利になる。日本語で話す場合、日本人が有利になるのは明白だ。お互い何を言っているか分からないせいで、憎しみ合い、争いになることもある。これらの問題に真正面から向き合った人物がいた。ポーランドのルドヴィ…

減価する貨幣

シルビオ・ゲゼルの「減価する貨幣」はなかなか興味深く発展性がありそうな貨幣論だ。シルビオ・ゲゼル研究家でもないし、代表作「自然的経済秩序」も読破していないが、減価する貨幣を説明してみる。食べ物を買う時に、我々はお金を払う。食べ物はいずれ腐…

インターネットと言語

日本語のニュースサイトなどを毎日チェックする人は多いと思う。インターネットは世界中で利用されているが、インターネットの世界で使用される言語の割合が気になったので調べてみた。2017年12月現在で主要10ヶ国語の統計データがあった。英語が10.52億人、…

満員電車

先週は東京へ5日間の内4日間出張であった。東京新橋間の4分間の短い満員電車に乗ったが、やはりあれは耐えられない。地方に住んでて良かったと思える瞬間だ。満員電車は解消されることはあるのか?とふと疑問が湧いたので少し調べてみた。日本の人口は徐々に…

推論のはしご

人は思い込みで情報を解釈して行動する思考のプロセスを「推論のはしご」と言うそうだ。ざっくりその流れを書くと下記になる。1 現実の状況が存在する2 状況を認識する3 状況を解釈する4 経験から仮説を立てる5 結論を出す6 行動する2〜4は意識的、無意識的…

VUCA(ブーカ)の時代

2010年代に入ってから世の中はVUCA(ブーカ)の時代に突入したと言われているそうだ。VUCAとはVolatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)、の頭文字を取ったものだ。予測不能な変化が起こり、意味もわから…

対AIサバイバル戦略、ディレッタントであれ

作曲家、望月京さんが興味深い記事を書いていた。人工知能は今のところ情報が入力された一定の範囲に限られるので、将棋も作文も作曲も得意というAIはまだ存在していないそうだ。複数のタスクの実践では人間に敵わないので、特定分野の専門家ではなく、「…

パーキンソンズ・ロー

日々意識しておきたい原理原則にパーキンソンの原理がある。人は割り当てられた時間などの資産を全て消費してしまう傾向があるという原理だ。英国で官僚組織を調査・研究した結果、この原理が提唱されたそうだ。「仕事の量は完了するために割り当てられた時…

​AIが代替出来ないこと

​AIが代替出来ないことは何だろうか。良く言われるのが、「創造」と「コミュニケーション」である。AIは膨大なデータを処理し、そこから正解を導くことは得意だが、0から1を産み出すようなクリエイティブなことは苦手だ。コミュニケーションもあまり得意でな…