サルバドール・エビ

中小企業診断士の超現実診断士への挑戦

雑学

アリクイとナマケモノ

アリクイは一日30,000匹のアリを捕食するらしい。一年で10,950,000匹のアリを喰うということか。アリだけで生命を維持しているなんて生態的にかなりトがっている。あのなんとも言えないフォルムも不思議だ。ダリセンセはアリクイを飼っていた。ダリにとって…

位置について、用意、ドン・コルレオ~ネ

いちについて、よーい、どん!は位置について、用意、どん!らしい。位置はまだしも、よーいが用意だったとはまさに用意周到と対極の世界に住んでいる超現実主義者にとっては晴天の霹靂であり今までよーいをただの掛け声だと信じていた私は身に染みた多神教…

ナマハゲの真髄

多くの日本人は「ナマハゲ」のことを勘違いしているかもしれない。男鹿半島の民俗行事であるナマハゲは大晦日に行われる。大晦日であると知らない人は多いのではないだろうか。「悪い子はいねがー」「怠け者はいねがー」と子どもを泣かせているナマハゲは「…

支配人

支配人。言葉として好きな響きである。人を支配しているわけではない。業務を取りしきる人である。業務全般に関して支配する権限を持つ人のことである。営業主によって権限を与えられた人のことであり、そう考えると支配人は営業主に支配されていると言える…

地域チーキチキ

「地域」とは何ぞや。私は地元に戻ってきた人間である。Uターン、Iターン、Jターン、Oターン、からのNOターン、ターンしてスピンして大都市満員電車ノーサンキュー。地方都市は快適だ。家族も近くにいて言うことなし。地方で暮らすメリットは間違いなくある…

民俗学的アプローチ

ある地方へ出張した。詳細を述べることはまだ出来ないが誰もが知っている民俗行事のお面を製作している方に会ってきた。あらゆる地方には独自の風習や行事が存在する。それぞれがどんな経緯で発生したのか、どんな歴史があるのか、どういう理由があるのかな…

SDGs先進度調査、宇都宮市3位!​

SDGsが世間でよく話されるようになってきた。SDGsは「持続可能な開発目標」と言ってSustainable Development Goalsの略である。国連で採択され2030年に向けての下記の図の17の国際目標が掲げられている。ちなみに読み方はエスディージーズである。このSDGsの…

A Dali Primerちゅうダリ読本

ダリのファンであり友人であるモース夫妻。彼らのダリコレクションを展示するためにフロリダのダリミュージアムは設立された。いつか行ってみたいところである。モース夫妻は"A Dali Primer"ダリ読本という本を出版している。日本語版はないようだがこのダリ…

上田城再建!​

天下人徳川家康を2度も撃退した「不落城」として知られる上田城が再建されるとのこと。真田昌幸、信繁(幸村)も喜んでいるに違いない。戦国時代、真田家は数々の強力な大名に囲まれながら策謀を巡らし苦難を乗り越えた。昨日言ったことと今日言ったことが18…

身体をマシュマロトランポリンへ

身体には五感が存在する。見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れるの五つだ。すなわち目・耳・鼻・口・皮膚である。五感を超えるとされる第六感、音に色を感じたり形に味を感じる共感覚というものも存在するが身体の感覚を使ってでしか世界は認識できない。世界を…

アンケート設計

「アンケート設計」ちゅうジャンルがあるらしい。世の中には色々なアンケートがある。アンケートがどのように構成されているかがそのアンケートの有効性を決める。しょうもないアンケートで回答者がやる気をなくしてしまい適当に答えるケースもあるだろう。…

コーチッ!カウンセラッ!コンサッルタントッ!

コーチングとカウンセリングとコンサルティングは違うらしい。考えたこともなかった。コーチングは目標達成のお手伝いであくまでクライアントが主役でクライアントが目標達成できるように支援していくこと。カウンセリングはどちらかというと安心や癒しをク…

数字

数字は大切だ。数字は真実を示すことがある。数字は改善を表現する。数字は闇を暴く。しかし数字では表現できないこともある。統計や確率も重要だ。大きな意思決定には参考にするべきだ。この世に再起不能になるような意思決定がどれだけあるのか知らないが…

日本文明・にほんうんめぇ〜

オモロイ話を聞いた。米国の政治学者のサミュエル・ハンティントン氏は「文明の衝突」という著書で現在の世界を8つの主要文明に分類したという。西洋文明、東方正教会文明、イスラム文明、ヒンドゥー文明、ラテンアメリカ文明、中華文明、アフリカ文明。そし…

ダリングリッシュ?

ダリ先生が英語を喋る映像を観た。ドッリ~ミング!と超絶巻き舌であった。いわゆるスパニッシュ・イングリッシュというやつなのだろうか。ジャーマン・イングリッシュ、フレンチ・イングリッシュ、イタリー・イングリッシュ、チャイニーズ・イングリッシュ…

「日記」の魔力

ダリの「天才の日記」という著書を読んでいる。英題は"Diary Of A Genius"だ。そのままやんけ笑。47年前の1971年出版の著書なので、古書をゲットした。実にいい。なんせダリが60歳で出版したタイトルが「天才の日記」である笑。脚色というか編集はあるにせよ…

民芸品と工芸品

民芸品工房を取材した。「民芸品」と「工芸品」の違いはなんだろうか。民芸品とは単純に説明すると「日常的に使われる工芸品のこと」らしい。つまり民芸品は工芸品である。「工芸品」を調べてみると、「実用品に芸術的な意匠を施し、機能性と美術的な美しさ…

夢とドリ〜ムのダッブルミ〜ニングッス

日本語の「夢」には眠る時に見るものと 将来の目標、望みという意味がある。 英語の「ドリーム」も同じように 2つの意味がある。 違う言語なのに一致するのは何とも不思議だな〜 もしかして超現実が絡んでいる?などと 思ったがどうやら違うようだ。 ネット…

ブライアマンダリという結びつかぬ関係

ローリング・ストーンズの創始者であるブライアン・ジョーンズ。ミック・ジャガーとキース・リチャーズのソングライティングの才能が開花するにつれバンドの方向性が変わり、自分の居場所がなくなり実質解雇という形でバンドを脱退した。そして1ヶ月も経たぬ…

質を上げる

質を上げるには、3つのアプローチが考えられる。1つ目は情報をインプットすること。2つ目は課題に時間をかけること。3つ目は量をこなすこと。しかし、この3つのアプローチのどれかに極端に振れてしまうと質を上げることが難しくなる。インプットばかりではた…

経済制裁からの「制裁発想法」

経済制裁の結果、飢餓などが発生し亡くなる人が出てしまうのは悲劇以外何物でもない。一方で経済制裁によって手に入らなくなった物資に代替するものを発明しようという動きになり、技術革新が起きることもあるようだ。ドイツは第一次世界大戦時にイギリスか…

国歌

我が国の国歌である「君が代」は諸説はあるが世界一短い国歌であるらしい。歌詞は平安初期の古今和歌集にも書かれているようだ。君が代を聴くと涙が出そうになるのは私だけだろうか。ミニマリズムの先にあるわびさびを感じさせる旋律と歌詞。そしてテンポ。…

日本人と宗教

日本人は無信仰で無宗教と答える人が多い。日本に住んでいると全く感じることがないが、日本人の宗教観は独特であると言われている。正月には神社に参拝し、結婚式を教会で行い、葬儀はお坊さんに読経してもらう。外国人から見るとかなりわけがわからないら…

クロスドミナンスでやんす

右利き、左利き、両利きの他にクロスドミナンス(交差利き)という分け方があるらしい。箸は左手、筆記は右手などドミナンスとは支配、優越、優勢という意味で、用途によって利き手のドミナンスが違い、クロス(交差)しているということだろう。私は箸、マ…

ダンバー数と6次の隔たり​

「ダンバー数」とは、お互いを認知し合って 安定した関係を維持できる上限数で 人は150人が限界と言われている。 確かにそんな気もするし、 何でも話せる親友みたいな存在は 両手であるいは片手で数えるくらいで 充分と言えるかもしれない。 一方、「6次の隔…

エスペラント

英語で話す場合、英語を母国語で話す人が有利になる。日本語で話す場合、日本人が有利になるのは明白だ。お互い何を言っているか分からないせいで、憎しみ合い、争いになることもある。これらの問題に真正面から向き合った人物がいた。ポーランドのルドヴィ…

減価する貨幣

シルビオ・ゲゼルの「減価する貨幣」はなかなか興味深く発展性がありそうな貨幣論だ。シルビオ・ゲゼル研究家でもないし、代表作「自然的経済秩序」も読破していないが、減価する貨幣を説明してみる。食べ物を買う時に、我々はお金を払う。食べ物はいずれ腐…

インターネットと言語

日本語のニュースサイトなどを毎日チェックする人は多いと思う。インターネットは世界中で利用されているが、インターネットの世界で使用される言語の割合が気になったので調べてみた。2017年12月現在で主要10ヶ国語の統計データがあった。英語が10.52億人、…

満員電車

先週は東京へ5日間の内4日間出張であった。東京新橋間の4分間の短い満員電車に乗ったが、やはりあれは耐えられない。地方に住んでて良かったと思える瞬間だ。満員電車は解消されることはあるのか?とふと疑問が湧いたので少し調べてみた。日本の人口は徐々に…

推論のはしご

人は思い込みで情報を解釈して行動する思考のプロセスを「推論のはしご」と言うそうだ。ざっくりその流れを書くと下記になる。1 現実の状況が存在する2 状況を認識する3 状況を解釈する4 経験から仮説を立てる5 結論を出す6 行動する2〜4は意識的、無意識的…