サルバドール・エビ

中小企業診断士の超現実診断士への挑戦

経営

セーセーした精神からブッツブツの物理へ

ダリセンセはフロイトセンセの精神分析学に影響を受け、それが作品に反映されている。そして時代が進むにつれ数学、物理学にも関心を持ち宗教と科学と芸術の融合を目指しているかのような作品をつくっていった。なるほど~ちゅうことでフロイトの著作と物理…

創作作家のジレンマ

世の中には創作作家と呼ばれる方がいる。創作作家さんにはあるジレンマが存在する。「同じものはなるべくつくりたくない」というジレンマである。創作作家さんは新しいものを創ることに喜びを感じているのでなるべく自分の頭の中にあり着手できていないもの…

社会性というふりかけ

ある企業を視察した時のこと社長さんが自らの経営理念やこれまでの自社の歴史を語ってくれたのだがその時に「社会性というふりかけ」をかけるとおっしゃっていた。この企業のことを具体例としてあげるとかなり特殊なことをやっているのですぐわかってしまう…

公務員の副業は解禁されるのか

公務員は原則副業ができない。例外はあるとして営利を目的とした活動は制限されている。昨今騒がれている「働き方改革」であるが民間から先に副業は解禁されていくだろう。公務員は多くの情報にアクセスできるためもし営利活動が解禁されると市場に影響を与…

中小企業会計セッミナー講師

所属診断士会主催、地元の信金さんと中小機構共済による中小企業会計セミナーの講師としてセミナーを行った。診断士講師デッビューでもある。経営力を強化する会計ということで会計の基本をお伝えする講義であった。会計というものはいかんせん内容が固いの…

バイオレントなかかりつけ医、それヒューマンフライ

かかりつけ医はいるだろうか。いると何かと安心な存在である。中小企業診断士は企業のかかりつけ医的存在とも言われている。いわゆる企業のホームドクターである。もちろん他の士業もそうかもしれないが経営全般を網羅しているので診断士はかかりつけ医に最…

承継不可能ビジネス

ある職人さんを取材した。詳細は明かせないがその方は職人でありゴリゴリの芸術家だった。その方の作品は一品ものであり超現実を具現化したような作品もたくさんあり度肝を抜かれた。しかし実用性のない芸術品ではなくあくまで日常使うものを作っている。シ…

社長チップス!?

プロ野球チップスではなく、「社長チップス」というものがあるらしい。http://shacho-chips.com/全国の社長のカードが入っていて戦闘能力なども書かれているらしい。味はCEO(塩)味ということで笑、かなりツボってしまった。「ポテトチップス」から「経営プ…

コーチッ!カウンセラッ!コンサッルタントッ!

コーチングとカウンセリングとコンサルティングは違うらしい。考えたこともなかった。コーチングは目標達成のお手伝いであくまでクライアントが主役でクライアントが目標達成できるように支援していくこと。カウンセリングはどちらかというと安心や癒しをク…

ごっこランド in マーケティングテックノロジーフェアッ

マーケティングテクノロジーフェアという展示会に顔を出してみた。B to BマーケティングからAIを使ったマーケティング、マーケティングオートメーションと最先端のマーケティング手法が集結していた。そんな中で面白いブースがあった。「ごっこランド」とい…

これ以外はやるな

「これをやって」という指示より「これ以外はやらないで」という指示の方が確実に支持が伝わるという。「これをやって」と言われると人はそれぞれ解釈が違うのでアウトプットが異なってしまう。「これ以外はやらないで」と言われるとやることが断定されるの…

事業DDラモーン

トーキョー診断士会のマスターコースも後半戦の応用編に突入した。テーマは「事業再生」。急に課題のボリュームが増えて普段の業務と中小企業会計セミナー準備とマスターコースの課題とあっぷあっぷである。事業再生を行う時はまずDDを行う。Dee Dee Ramone…

中小企業会計セッミナー講師デッビュー!

中小機構が主催する中小企業会計セミナーを地元の信用金庫で開催することになった。地元の診断士会の企業内診断士研究会の事業として2回目であり、私にとって初の講師業である。勤務先からも許可をもらうことができた。「経営力を強化する会計」ということで…

「売上」と「技術力」

技術力の高さが強みであってもそれが売上にすんなり繋がらないのが経営(ビジネス)の面白いところだと思う。技術は進歩していかなければならないが、技術そのものが必要とされていない製品に使われていれば売上は立たない。いくら技術力が高くても同程度に…

Be a Great Small. ​

中小企業基盤整備機構が1月より新しいロゴデザインになったようだ。http://www.smrj.go.jp/newvi/日刊工業新聞で広告も見た。キャッチコピーは「Be a Great Small」。ちょっとポップというか現代的な字体でキャッチコピーを含めイイと思う。こういうフォント…

GAISHIKEI

外資系で働く方々から興味深い話を聞いた。私が知らないだけでグローバル企業では当たり前のことなのかもしれないが経理業務は全てインドなどにアウトソーシングしているとのことだった。自社がやるべきことやらなくてもよいことを徹底的に洗い出してドラス…

未来イズムと4-Hour Method

先日、岐阜県の超優良メーカーとして有名な未来工業の工場見学をした。未来工業の創業者である故・山田昭男氏の未来イズムと米国の起業家であるティモシー・フェリスの4-Hour Workweekで提唱された4-Hour Methodには共通点があると感じた。未来工業はやるこ…

日本文明・にほんうんめぇ〜

オモロイ話を聞いた。米国の政治学者のサミュエル・ハンティントン氏は「文明の衝突」という著書で現在の世界を8つの主要文明に分類したという。西洋文明、東方正教会文明、イスラム文明、ヒンドゥー文明、ラテンアメリカ文明、中華文明、アフリカ文明。そし…

チェーンジ・ザ・サブタイトォ~ルッ

このブロギのサブタイトルは「地方で生きる中小企業診断士の奮闘記」であった。その文言は間違ってはいない。しかし中小企業診断士の奮闘記と言っているのに私は現在、企業内診断士である。診断士活動はそこそこやっているかもしれないが中小企業診断士とし…

ダダをこねこねダダイズム

ダダイズムとは第一次世界大戦後にスイスで起こり世界に広がった反芸術運動だ。秩序、伝統、常識などを破壊、否定する思想が根底にある。超現実主義であるシュルレアリスムはダダイズムから派生して出てきたものだ。創始者であるアンドレ・ブルトンはダダの…

外部環境分析を具体的に

企業の経営診断を行うにあたっては外部環境を分析することが必須である。外部環境分析次第で、企業への提言が180度変化することも大いに考えられる。外部環境分析と言えばPEST分析を筆頭に、5フォース分析だ、SWOT分析だと中小企業診断士試験では学ぶことに…

Going to Pure Hell by Death

70年代の初期パンクという音楽が好きだ。パンクという音楽は白人発の音楽だが、メンバーが全員黒人という大変珍しいバンドがいる。Pure Hellというバンドで正真正銘のロケンローでまさに血が逆流しそうな激情パンクである。彼らが史上初の黒人パンクバンドだ…

慣習経済

「慣習経済」という言葉があるのかは知らないが慣習により購買を行う活動は慣習経済活動である。例えば年賀状もそうだ。現代ではメールを超えて映像も瞬時に送れる世の中であるが、それをせずにハガキを送るのはそれが慣習であるからだ。年賀状は形として残…

ツイスティン・ダリ現る

妻が誕生日プレゼントとしてダリのDVDを頼んでくれた。それが届いたので興奮しながら開けたところ、「オリバー・ツイスト」というDVDが入っていた。一瞬コレがいわゆる「超現実」かと思ったが、冷静になり、送り先に電話をしてみた。間違いであり在庫がない…

キャッ!リ〜ア〜

なるほっどと思う話を聞いた。以前、ある有名企業の経営企画で重役をやられていた方から聞いたのだが、いわゆる一流のコンサル企業にいたという経歴はあまり当てにならないそうだ。マッキンゼー、ボストンコンサルティングなどビジネス書にも良く取り上げら…

国宝企業

「国宝企業」という言葉が浮かんだ。日本は世界に比べて長寿企業が多く、老舗大国と言われている。国家に対して税を納め、社会に対して長年に渡って貢献してきたのであるから国宝企業というものがあっても面白いかもしれない。「国宝経営」という本があった…

フリ〜キ〜ト〜ク

フリ〜キ〜ト〜ク備忘録。売上高、営業外収益、特別利益。特別利益は特別な思い出の利益。アイツが頑張ってきた取ってきた特別な売上。それ特別利益。重要なのは定款じゃなくてハートだよ。就業規則の時間記載は秒換算。一秒一秒無駄にするなよ。人生は一瞬…

STPマーケティングッとアートッ

「アート」をSTP分析で「マーケティング」的に考えてみる。STP分析のSはセグメンテーションで、市場を細分化し層を明確にすること。Tはターゲティングでどの層に売るかを選ぶこと。PはポジショニングでSとTで確定した前提から自分の立ち位置を決めることだ。…

アート・マーケティング

「アート・マーケティング」という言葉が浮かんだ。ササっと調べてみる。そういうタイトルの本があったり、ちらほらそれについて書かれた記事もあるが、まだ一般的な言葉ではないようだ。「アート」を「マーケティング」する。「ビジネス」に「アート」の要…

過去農業・現在小売業・未来工業

アケマシテオメデトウゴザイマス。ホンネンモカキチラシツヅケマス。未来工業という企業をご存知だろうか。未来は工業ということで過去は農業、現在は小売業ってのは冗談で岐阜県にある知る人ぞ知るすごい企業である。未来工業は他の企業とかなり異なってい…