サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

自己紹介

クロスドミナンスでやんす

右利き、左利き、両利きの他にクロスドミナンス(交差利き)という分け方があるらしい。箸は左手、筆記は右手などドミナンスとは支配、優越、優勢という意味で、用途によって利き手のドミナンスが違い、クロス(交差)しているということだろう。私は箸、マ…

自己紹介

私は地方在住の30代である。「経営」や「スモールビジネス」に興味があったが、右も左も分からないので、まず経営全般の知識を習得出来ると言われる中小企業診断士を取得することにした。独学であったが、平成28年度中小企業診断士試験に何とか一発合格する…