サルバドール・エビ

超現実珍談集

ウィークネスッ・ファインダーッ!

先日、企業内診断士研究会の懇親会の時
ストレングス・ファインダーの話になった。
結構皆さんやっている方も多く
会社が導入しているところもあるそうで
その中で自分の強みTOP5だけでなく
資質34全ての順位を開示している方がいた。
34個全て開けると自分の強みでなく
弱みも分かっていいですよ~とのこと。
「諦められますよ~」という言葉を聞いた。
パレート思考信奉者である私には
かなりその言葉が響いてしまい
大した金額ではないが追加料金を支払い
自分の資質34の順位を開示してみた。
良く出来た商売である笑。
結果はどうだったか。
WORST5である。

1.包含
2.公平性
3.回復志向
4.原点思考
5.慎重さ

「包含」とは輪を広げようという
考えを持つ人らしい。
たしかに広がるもんは勝手に広がるだろうと
考えている自分がいるかもしれない。
「公平性」はパレート信奉者らしい結果だ。
全ては偏っていると思っているから
当然そうなってしまうのか。
「回復志向」とは問題を解決することが
大好きな資質のようである。
コンサルとしての資質は大丈夫か笑。
「原点思考」とは過去を調べて現在を
理解する思考らしく、過去は一応調べるけど
重視していない自分がいるのかもしれない。
そして「慎重さ」。
やっちまえ精神の正反対に位置する概念だ。
このイッてしまっているブロギも
クオリティーなんて知らねえ!的な
即興1分間音ネタもその資質の結果である笑。
ぶちまけて何がわるいの?と
そう思っているのだから仕方がない。
以上サルバドール・エビの弱点を曝して
ブロギを終了することとする。