サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

営業部のない企業

私は企業内診断士で、仕事で
中小企業支援をしているわけではないが、
仕事の一環で全国のものづくり企業を取材している。
数多くの中小企業、個人事業主の方を見てきたが、
完全下請でない企業でも
その企業の作っている製品の性質上、
営業部がほぼないケースが見られる。
企業のポジショニングによって営業は不要になる。
企業は通常、開発・企画部があり、製造部があり、
営業部があり、管理部がある。
しかし、それらは必須でないことも多くある。
開発せずマーケティングのみで成り立つ企業もある。
開発だけして製造はしないファブレス企業もある。
高収益で有名なキーエンスファブレス企業だ。
アップルも工場を持たないことで有名だ。
設備を持つことで制約されることも
確かにあるのかもしれない。
ものづくり企業を多く見ているので、
ものづくりを応援したいが、
価値を産み出す姿勢がなければ、
徐々に状況は厳しくなっていっている。
中小企業のものづくりのあるべき姿を考えたい。