サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

小規模事業者の経営者が削減したい業務 ​

小規模事業者の経営者が業務時間を
削減したい業務は何かを答えた統計があった。
下記の表になるが、
「財務・会計(記帳)」
「在庫管理」
「給与管理・勤怠管理」
この3つがベスト3である。
ある程度定型的な間接業務は
削減したいと経営者は考えている。
会計・税務であれば税理士事務所に、
労務であれば社会保険労務士事務所に
依頼して任せている経営者も多いと思う。
またクラウド会計などソフトやサービスの
進歩も著しいので費用は多少かかっても、
大幅な業務時間の削減は
可能な世の中になって来ていると思う。
一方で削減したい割合が最も低いのは、
「経営計画の策定」だ。
今後自分のビジネスを
どうしていくかを考えることだから、
他人に任せてしまえとはならないだろう。
しかし、経営計画を策定したいけど、
どのように進めていくべきか困っている
経営者も少なくないのではと思う。
そこが中小企業診断士が支援していく分野である。
中小企業特有の悩みを理解し、
解決案を提案し、様々な業種に対応して
経営計画策定の支援を行えるような
中小企業診断士になりたいものだ。

f:id:ebisutakeshi:20180517051821j:plain
2018年版小規模企業白書