サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

経営者が従事している業務 ​

小規模企業白書に、小規模事業者の経営者は
実際にどのような業務を自ら行っているか
調査した項目があった。
下記の表がそれになるが、一番多い業務は
「商品やサービスの販売」の75.8%だ。
モノやサービスを売らなければ、
ビジネスは始まらないので当然と言えば当然だ。
しかし表を見渡すとわかるが、小規模事業者の
経営者のやることは非常に多岐にわたる。
ビジネスに関して必要なことは
すべてやっていると言っても過言ではない。
いくら時間があっても足らず、
前回の記事に書いたように
週休0日が約7%、週休1日が75%というのが
事実なのだろうなと推測も出来る。
読み進めるとさらに興味深い統計があった。
経営者に対して
「業務時間を削減したい業務はあるかないか」
を聞いたものだ。
「削減したい業務がある」が55.7%、
「削減したい業務がない」が44.3%。
驚いたことに4割以上の小規模事業者の経営者は
「削減したい業務はない」と答えている。
限られた経営資源の中、業務を誰かに任せられる
余裕がないことも、もちろん考えられるが、
意外と自分で様々な仕事をすることを楽しんでいる
経営者も多いのかもしれない。

f:id:ebisutakeshi:20180516051923j:plain
2018年版小規模企業白書