サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

意識高い系からの潜在意識不明系

「意識高い系」という言葉が数年前に流行った。
意識が高いの反対は意識が低いである。
世の中には「意識低い系」もいることになる。
これからは美意識が重要になるらしい。
美意識高い系もいるだろう。
その反対に美意識低い系もいる。
意識の対義語は「無意識」だ。
つまり「無意識高い系」も存在する。
もちろん「無意識低い系」も存在する。
「潜在意識」という言葉もある。
この際、無意識と潜在意識の違いなんて
どうでもいいではないか。
そう。
「潜在意識高い系」も考えられる。
「潜在意識低い系」もきっといる。
意識不明になりそうだ。
「意識不明系」があってもいいのではないか。
潜在意識とコラボして
「潜在意識不明系」もいいかもしれない。
意識高い系、意識低い系
美意識高い系、美意識低い系
無意識高い系、無意識低い系
潜在意識高い系、潜在意識低い系
意識不明系、美意識不明系、
無意識不明系、潜在意識不明系、
結局、あなたはどれなのだ。
あなたの意識はどこにある。