サルバドール・エビ

超現実珍談集

陛下からのお声がけ

企業診断ニュース2019年1月号が届いた。
パラパラっとページをめくっていると
思わず手を止めてしまうすごい記事があった。
中小企業診断協会の福田前会長が
園遊会のお招きを受けた時のエピソードである。
前会長は雨が降っていたので傘をさしていたが
陛下が近くに来られたので、
無意識のうちに傘をたたんだところ
陛下が歩み寄られ
「濡れますので、傘をおさしください」と
おっしゃってくださったとのこと。
さらに胸の胸章を見て
中小企業診断協会ですか」とおっしゃった。
福田前会長が
「中小企業の経営のお手伝いをしております」と
答えると、
「大変なお仕事ですね」とお気遣いをいただき
福田前会長が
「ありがとうございます。頑張ります」と言うと
陛下が「ご苦労様です」と
やさしく微笑まれたそうだ。
福田前会長が天にも昇る気持ちとは
このようなことをいうのでしょうと書いている。
そのシーンを想像するだけで
ジーンと来るものがある。
現在、中小企業経営支援をしていない
企業内診断士であるが、今後の方向性を定めて
徐々にアクセルを踏んで行きたいと思う。
新年を迎えるにあたってポジティブで
前向きにさせてくれる良い記事であった。