サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

有効性と効率性

何か物事を進める際には
「有効性」と「効率性」を考える必要がある。
有効性とは目標に近づくこと。
効率性とは課題をムダのないようにやることだ。
有効性を無視して効率性を求めるのが、
世の中のデフォルトモードであるが、
「何をやるか」は「どうやってやるか」より
はるかに重要であるとTim Ferrissは言う。
ビジネスであれば訪問セールスより、
ダイレクトメールが仮に有効的ならば
そちらに営業スタイルをシフトしていくことも
検討していくべきである。
訪問件数をいかに増やすかに躍起になるのは
効率性を追い求めてるに過ぎないことになる。
プライベートなことでも、目標があるならば
自分の行動が目標に近づける行動なのかを
よく吟味しないといけない。
「削減」より「定義」、
「効率性」より「有効性」がまずは重要だ。