サルバドール・エビ

超現実珍談集

Be a Great Small. ​

中小企業基盤整備機構が1月より
新しいロゴデザインになったようだ。
http://www.smrj.go.jp/newvi/
日刊工業新聞で広告も見た。
キャッチコピーは「Be a Great Small」。
ちょっとポップというか現代的な字体で
キャッチコピーを含めイイと思う。
こういうフォントは今流行っているのだろうか。
新しいものをどんどん取り入れていくという
意味でも堅苦しいイメージのフォントよりは
こういう雰囲気の方がよいと思う。
Great Small。
それつまりSmall Giant(小さな巨人)。
行き着く先はGiant Killerである。
いわゆる具体的なビジネスの話では
ニッチトップになることであったりするわけだが、
トップではないGreat Smallでも全然イイと思う。
小さければ小さいなりの良さというのはある。
柔軟性であったり小回りが利いたり、
そもそもやりたいことがやれたりする。
スモールであるからこそ堪能できることは
間違いなくなくあるはずだ。
その点を研究したいし支援したい。
そして私もワナビー・グレスモである。
「一流になれ」と学生時代に恩師の先生が
ただのイモである私に言ったことを思い出した。
当時は半分しか理解できなかったが
やっと今になって理解できた。
「超一流の俗物になれ」ということだったのだ。
ミスタ・ダッリ!モ~ルタスグラシア~ス!!