サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

マーケティングの原点は江戸?

マーケティングの原点は江戸にあり」と
ピーター・ドラッカーは言っている。
日本橋三越の前身である越後屋が、
世界初のマーケティング実践企業らしい。
越後屋は「正札現金掛値なし」として、
定価を決めてその場で現金決済を行うことで
驚異的な売上を上げていった。
それ以前は訪問販売で掛け売りが
一般的だったそうだ。
現代では当たり前なことでも、当時は
それが革新的なことだったことに驚く。
「土曜は丑の日」は江戸時代の奇才、
平賀源内が考えた日本最古の
キャッチコピーという説もある。
200年以上使われるキャッチコピーを
産み出すなんてすさまじい。
江戸時代のマーケティング
詳しく調べてみると色々な発見がありそうだ。