サルバドール・エビ

超現実珍談集

SCAMPERのM(Magnify or Modify)​

SCAMPERのMはMagnifyとModifyで、
「拡大」と「修正」になる。
「拡大」と「修正」では随分違う意味になるが、
「拡大」は物理的に何かを拡大したらどうかと
考えてもいいし、「機能」を拡大してもいい。
何かを大きくする、もしくは追加することで
新しいアイデアを考える方法になる。
「修正」は既存のものの要素の一部を
変えてみたらどうかと考えることだ。
色や形、機能の一部を変更することで
新しいアイデアを考える方法になる。
「拡大」と「修正」で考えてみる。
例えば、コートを大きくしてサッカーの人数を
11人から30人に「拡大」したらどうだろうか。
今以上に点数が入り辛くなり、
見ていてつまらなくなりそうだ笑。
あるいはサッカーのゴールをちょっと大きめな
バスケットゴールに「修正」したらどうだろうか。
ゴールキーパーなしになり、
スリーポイント的なルールも導入する。
ゴールは結構大きめにしないと
なかなか点が入らなそうだ。
んービミョーなアイデアだ笑。
試しにやってみると脳内がエライことになり
なかなか面白い。