サルバドール・エビ

超現実珍談集

プレゼンテショーンおぶマッスターコスー

トーキョー診断士協会のマスターコースの
最終講義”プレゼンテーション”を受講した。
まずはプレゼンテーションの講義を行い
その後は受講生がそれぞれプレゼンを
皆の前で発表しそのフィードバックを
もらうという内容であった。
私は『私のブログはどこへ行く』という
テーマでプレゼンをした。
皆採点するモードでかなり緊張したが
いざ始まると熱が入ってしまい
あっという間に終わってしまった。
ブログを始めたきっかけ、
最初は真面目な診断士ブログだったこと、
現在はブログタイトルである
サルバドール・エビになぜかひっぱられ
超現実診断士ブログになってしまったことを
話してみた。
結構ウケてくれたのは嬉しかったが
プレゼン的には最悪だったかもしれない。
この講義はそれぞれのプレゼンを撮影し
受講生それぞれに配布してくれるので
自分のプレゼンを確認することができる。
まだ私はそれを見ていない。
見なくてはいけない。
診なくてはいけない。
見たら発狂して全裸で外を
走り回ってしまうかもしれないが
珍談士の使命としてチェキラするのだ。
見た感想はまたここで述べようと思う。