サルバドール・エビ

超現実珍談集

これ以外はやるな

「これをやって」という指示より
「これ以外はやらないで」という指示の方が
確実に支持が伝わるという。
「これをやって」と言われると
人はそれぞれ解釈が違うので
アウトプットが異なってしまう。
「これ以外はやらないで」と言われると
やることが断定されるので
人によるバラつきが抑えられる。
同じオフィス内で進捗を確認し合える状況なら
進捗を確認しながら進められるが、
そうでない場合、例えば遠隔で何かを
頼んでいる場合はいいかもしれない。
ティム・フェリスの4-Hour Methodには
この辺のことが詳しく書かれている。
彼はインドのバーチャルアシスタントを
利用していたからだ。
人へのモノの頼み方をきちっと学ぶことは
成果を上げるための重要な一要素だ
「これをまさに超現実的なクオリティで、
いわゆる偏執狂的批判的メソッドでやって」
とか指示してはいけないのである。
シュワッチ!