サルバドール・エビ

中小企業診断士の超現実診断士への挑戦

思考実験からのMr.シュ~ル登場

知人が「100の思考実験」という本を貸してくれた。
身体と脳、自意識、生命倫理、言語、宗教、芸術、
環境、格差など簡単に答えの出ない100の難問が
読者に次々と提示される本らしい。
例えば、「私を食べてと豚に言われたら、
その肉を食べるか?」という問いがある。
食べられることが望みであり、目的となっていて
喋ることが出来る豚が喜んで食肉になった場合、
あなたの前にその肉が運ばれてきたら
食べるかと食べないかどうするかということだ。
答えはない。
真面目にあれこれ考えれば
頭の体操になるし、
何か気付きを得られるかもしれない。
一方であることが頭をよぎった。
この「思考実験を超現実の世界で
やってみたらどうだろうか」ということだ。
Mr.シュ~ルに登場してもらい、
現実を超えた超現実で思考実験を
行ってみようではないか。
Mr.シュ~ルからの回答を待とう。