サルバドール・エビ

中小企業診断士の超現実診断士への挑戦

即興

「即興」とは何ぞや。
「その場の興味にしたがって即座に
形のあることを行う行為」を言うようだ。
即興曲、即興詩、即興劇。
色々な芸術で即興は行われる。
自動記述も即興の一つと
言っていいかもしれない。
即興ブログも存在したっていいと思う。
即興を永遠に続けるとどうなるのだろう?
即興とは過去を顧みないことなのだろうか?
過去の蓄積がどのように即興に作用するのだろうか?
即興が未来を変えることはあるのだろうか?
即興といわゆるフロー状態の関係性は?
クオリティというものを抜きに考えれば
即興は生産性が最大化されてるとも言えるか?
即座とはなんだろうか?
すぐという意味なら、人生もすぐに過ぎ去る。
「人生は即興である」とも言えるのか?
そう。
この文章を即興的に書いているだけである笑。