サルバドール・エビ

中小企業診断士の超現実診断士への挑戦

今日も企業で作業、士業で創業

今日も企業で作業、それが私の稼業~♪
そんなら士業で創業~♪
世の中には士業っちゅうもんがある。
サムライギョーとも呼ばれている。
弁護士、公認会計士、税理士、
社会保険労務士不動産鑑定士
行政書士弁理士司法書士
土地家屋調査士一級建築士など。
上記の士業は独占業務が存在する。
それに対して中小企業診断士
独占業務が存在しない。
それゆえ「中小企業診断士」を対外的に
アピールするのがとても難しい。
何でもありだからだ。
何でもありは何でもないのと同じだ。
例えば東京協会の膨大な研究会の
内容を見るとカオス感が半端ない。
http://www.t-smeca.com/lab/
この際、逆手にとってこの「カオス感」を
アピールポイントにしてもいいのかもしれない。
中小企業診断士はアピール方法を
確立しなければいけないと思う。
何とも摩訶不思議な資格である。
まあ資格を拠り所に創業する時代は終わった。
どうでもいいと言えばどうでもいい。
カオスから実益を産み出せるように
なりたいものだ。