サルバドール・エビ

超現実珍談集

スモールビジネスとスタートアップ

スモールビジネスとスタートアップは
似て非なるものだ。
スモールビジネスは小規模ではあるが、
基本、経営を継続させることが前提の
ビジネスになる。
既存のビジネスで始めてもいい。
ニッチな市場を独占的におさえる
優良中小企業やベンチャー企業
世の中には存在している。
一方、スタートアップは
革新的なビジネスをつくりだして、
急成長を実現させることを言う。
ゴールは上場や株式売却であることも多い。
スタートアップの方が
ハイリスクハイリターンと言われる。
私はスモールビジネスに興味があるが、
大きな夢を持つスタートアップもいいなと思う。
中小企業診断士を取得した理由を聞くと、
スキルアップや転職や将来に備えてという方が
多い中、スモールビジネスやスタートアップに
興味があってと答える方は少ない気がする。
そういう人はさっさと起業したりして、
診断士なんてどうでもいいのかもしれない笑。