サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

SCAMPERのA(Adapt)

SCAMPERのAはAdaptで「応用」になる。
「適応」「適合」「順応」でもよい。
応用と聞いてピンと来るのは
バイオメティクスではないだろうか。
バイオメティクスとは「生物模倣」のことで、
生物の機能や体の構造を模倣して
画期的な技術を開発したり、
ものづくりに活かしたりすることだ。
例えば、マジックテープはゴボウの実から
着想を得たもので、
新幹線のフロントはカワセミのくちばしを
参考にして設計されている。
自然界で生き残るために、生物はそれぞれ
独自の進化を遂げるが、その体の特徴には
多くのヒントが隠されている。
ある生物をじっと眺めているだけで、
何かのインスピレーションを得ることも
出来るかもしれない。
「応用」できるものは他にもたくさんある。
「アイデア」「プロセス」「行動」など、
マーケティングで言えば、「違う市場」に
目を向けて戦略を練ることも応用になる。
そこにあるものを少しひねってみるクセを
つけるといいのかもしれない。