サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

SCAMPERのC(Combine)

SCAMPERのCはCombineで「結合」になる。
「組み合わせ」と考えてもいいが、
これはジェームズ・ウェブ・ヤング氏の
「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ
以外の何ものでもない」という有名なフレーズ
を思い起こさせる。
組み合わせるのはなんでもいい。
例えば、「音楽」と「本」を組み合わせて、
本をめくるとその雰囲気に合ったBGMがかかる
仕組みがあったら面白いかもしれない。
「目的」を結合してみるともある書籍に書いてあった。
「目的を結合する」とはどういうことだろうか。
例えば、「ご飯を食べる」という目的と、
「音楽を楽しむ」という目的を結合すると
何が考えられるか。
演奏を聞きながらご飯を楽しむレストランは
すでに存在するため、
自由に演奏出来るレストランでお客さんの
評価がある水準まで得られればその場で、
ご飯とお酒が提供されるレストランがあったら
面白いかもしれない。
SCAMPERのCはアイデア発想の基本要素だ。