サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

アイデアプラント

中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する
中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」で
面白い起業家の記事を見つけた。
イデア創出の支援を行うアイデアプラントという
組織で宮城県仙台市を拠点として活動している。
https://ideaplant.jp/index.html
代表の石井さんは、アイデア創出のワークショップや
講演を手がけ、ブレインストーミングカードなどの
発送ツールも企画販売している。
「創造的な人や組織が次々と生まれてくる社会を
つくりたい」ということで、年間50件以上、
企業、大学、行政などで講演を行っているそうだ。
新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO)の
フェローに就任し中小企業の支援に参画し、
多くの企業と触れ合ううち、日本に欠けているのは
より多くのアイデアを出す土壌だと気付いたとのこと。
「起業するのに地域は関係ない。
ブレインストーミングツールは、言語さえ変えれば
世界で使える。将来は仙台から世界展開したい。
大切なことは、
どこで起業するかではなく何を起業するかだ」と
アツいメッセージも書いてあった。
創造工学という教育課程があることも初めて知った。
イデア創出は昔から興味があり好きな分野なので、
私も極めていきたい。