サルバドール・エビ

中小企業診断士の超現実診断士への挑戦

ものづくり補助金に思わぬ逆風 ​

中小企業の設備投資促進のための
「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金
https://map.mirasapo.jp/subsidy/23414.html
(ものづくり補助金)に問題が発生している。
工作機械業界は現在、過去最高の大活況だが、
需要の拡大に生産が追い付いておらず、
納期が超長期化している。
そのため、ものづくり補助金の公募要領の機械装置の
納入、支払い等の完了期限に間に合わず、
補助金対象外となる可能性が出ていると言う。
設備投資をする中小企業も投資チャンスを失い、
工作機械メーカーも商機を逃すことになってしまう。
納期が1年越えもざらにある現実と
予算の単年度主義がぶつかりあってしまっている。
完了期限の延長許可等、特例を検討して欲しいと
訴えている経営者もいるようだ。
出来る限り要望に応えられるようにして欲しいものだ。
今後の動向が注視される。