サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

中小企業診断士の年齢構成 ​

中小機構が運営するJ-Net21の
「データで見る中小企業診断士2016年版」に
中小企業診断士の年齢構成の項目がある。
下記の表となる。
加入が任意である協会の会員に対する
アンケート結果であるから、
必ずしも実態と一致するとは限らないが、
20代が0.6%、30代が9.8%となっている。
20代~30代は10%しかいない。
70代以上が11.8%となっているので、
およそ8割が40代~60代で
構成されていることがわかる。
2016年に取りたい資格1位になったり、
昨年受講した実務補習では30代が
結構多かったりしたので、
今後は割合も変化していくのかもしれない。
30代は診断士の世界では少数派であるが、
様々な世代の方々と交流出来るのは
診断士の良いところだと思う。

f:id:ebisutakeshi:20180524053356j:plain
J-Net21 データで見る中小企業診断士2016年版