サルバドール・エビ

地方で生きる中小企業診断士の奮闘記

小規模事業者の経営者の業務負担 ​

2018年版小規模企業白書に
興味深いデータがあった。
小規模事業者の人手不足感が、
強まっている傾向があるとのことだが、
経営者自身の働き方の分析の項目があった。
小規模事業者の経営者の1日の
平均実労働時間は9時間26分だそうだ。
比較的小規模の事業所で働く一般労働者より
1時間10分長い。
1週間当たりの平均休日日数は、
平均1.17日で約75%が週1日休みとのこと。
また約7%が0日と答えている。
365日毎日営業中である。
小規模事業者の中には1日の内に
決められた時間働かなくてもいい業種も多くあり、
仕事とプライベートの区別が
つきにくいケースも多いと思う。
個人でやっている士業もそうだと思う。
好きでやってる仕事だから
好きなだけ仕事をしたいという方もいるだろう。
ただ業務負荷が多過ぎて、
疲れ切ってしまい心身を壊してしまう
経営者も間違いなくいる。
それに対する対策を知るのも必要だ。